• ホーム
  • ひまわり医院(内科・皮膚科)

ひまわり医院(内科・皮膚科)TEL:03-5662-8711

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

What's New

●5月1日より休診日が「水曜日・日曜日・祝日」になりました。
●診察受付システムを導入しました。ご自宅や外出先から簡単に予約できます。
 診察受付システムのご案内

内科治療から皮膚のトラブルまで幅広い医療を提供しています

ひまわり医院「内科・皮膚科」では、風邪などの急性疾患から、糖尿病・高血圧・高脂血症などの生活習慣病、気管支喘息などのアレルギー性呼吸器疾患、禁煙外来、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、水虫などの一般皮膚科疾患に至るまで幅広い診療を行っています。

気管支喘息:発作の原因であるアレルゲン(抗原)を血液検査により診断し、気管支喘息に対する病態について気管支模型を使って詳しく説明します。患者様個々に合わせて、吸入ステロイド治療などの気管支喘息治療薬の指導を行い、定期的な呼吸器機能検査と、重症度に合わせた適切な治療方針を提案します。また、風邪などの急性疾患が加わって起こる喘息発作に対しては、院内で点滴や吸入治療も行っています。

長引く咳(慢性咳嗽):気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎)でもないのに1か月以上長引く咳の患者様もよくいらっしゃいます。風邪やインフルエンザ等の感染原因について各種検査を行い、診断治療を行っています。長引く咳の患者様はお気軽にご相談ください。

慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫):長期化した咳嗽、痰などを有する慢性閉塞性肺疾患に対しては、定期的なCT検査や呼吸器機能検査を用いて、病態の進行度合いをチェックし、患者様のQOLの管理維持に努めていきたいと思います。

糖尿病、高血圧、高脂血症:生活習慣病のなかでも多くの割合を占める糖尿病は年々増加しています。初期にはほとんど自覚症状がありません。無治療のまま放置したため、腎機能低下に至る人工透析導入となったり糖尿病性網膜症の進行による失明など、多くの合併症が起こってきます。初期より適切な糖尿病治療が必要です。患者様個々に合わせた運動療法、食事療法、経口血糖降下薬などの内服治療を行いながら合併症を予防するよう指導しています。膵β細胞の疲弊を防ぐために一時的なインシュリン療法が必要な場合には教育入院のご紹介も行っています。

一般皮膚科:アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、尋常性疣贅(いぼ)火傷、水虫、とびひ、あせも、おむつかぶれ、あかちゃんの乳児湿疹、怪我等あらゆる皮膚疾患について治療を行っています。

しみ、肝斑:しみと言われるものには様々なタイプがあります。患者様の生活スタイルをお聴きしながら日常生活の留意点について説明します。肝斑は、特に女性ホルモンが大きく作用すると言われています。妊娠や、ピルの服用、ストレス状況に合わせ、ビタミンC、ビタミンB2、B6、トラネキサム酸等による治療を行っています。ハイドロキノン外用クリームのご紹介もしています。お気軽にご相談ください。

禁煙外来:2006年4月より、健康保険を使って禁煙治療を行うことが出来るようになりました。禁煙は自分ひとりではなかなか達成できない事柄です。呼気中一酸化炭素濃度の側定をしながら禁煙補助薬による治療を行い、サポートしていく外来です。お気軽にご相談ください。

AGA(男性型脱毛):AGAに対してプロペシア、新薬ザガーロの処方を行っています。抜け毛の減少や髪の張り感などの嬉しい感想を患者様から聞いています。内服薬の継続により症状の進行を予防することができます。

診療時間

  【午前】 【午後】
月~金 9:30~12:30 3:00~6:00
9:30~12:30 3:00~5:00
休診日 日曜・水曜・祝祭日
受付時間 9:00から当医院内にて


※来院の時は診察券を必ずご持参ください
※月が変わりましたら必ず保険証をご提示ください

担当医

  午前 午後
近藤 近藤
近藤 近藤
近藤 近藤
近藤 近藤
近藤 近藤

 

 

※担当医は変更することがございますので院内掲示板にてご確認ください。

 

ドクタープロフィール
Page Top