• ホーム
  • 宗仁会グループにようこそ〜理事長からのメッセージ〜

宗仁会グループにようこそ〜理事長からのメッセージ〜

地域に密着した患者様にご満足いただける医療を目指します

宗仁会グループ理事長 桜 宗佐

私が、現在の『さくら医院(耳鼻咽喉科)』を開設したのは、1992年の10月、その一年後の1993年12月に宗仁会グループを設立いたしました。「自分が学んだ知識を生かし、地域に密着した医療を実践したい」……それがクリニック設立の思いでした。同時に50年以上にわたり「医療はサービスである」と、患者様第一の診療・治療を徹底してきた父の意志を引き継ぎたいという気持ちもありました。その基本姿勢に加えて、今はさらに「早期の完治」もミッションとしています。

宗仁会グループの経営理念は、「医療を通してありがとうNo.1を目指します」です。数ある医療機関の中から、宗仁会のクリニックにお越しいただく患者様に感謝、患者様に良き診療をするために医療機器・薬剤等を納入して下さるお取引先に感謝、そして患者様に良き診療をするために医師・看護師・助手・事務等がチームとなり、取り組む仲間に感謝する気持ちを表わしています。

宗仁会グループの特徴・長所は、耳鼻咽喉科・小児科・皮膚科が併設されており、お子様を持つ忙しいお母様方に便利なクリニックであるということ。また、スタッフの数も多く、患者様へのきめ細やかな対応を心掛けています。

ピーク時には数多くの患者様が訪れる宗仁会グループには、医師による的確な診断とスピード感のある治療が求められます。早く治ることは患者様がいちばんに望むこと。それを叶えるから、口コミなどで新しい患者様が増えていくのだと思います。医療に対する評価は患者様が下すものであることを胸に刻み、患者様に喜ばれる医療の実践を目指す。その最も端的な例が宗仁会グループの、「早期の完治」を目指す医療スタイルです。
宗仁会グループ理事長:桜 宗佐 顔写真
患者様をお待たせせず、最新かつ最良の医療を、経験豊かで優秀な医療チームにより受けていただく。そして、病気や治療の内容については、わかりやすく十分に説明をし、安心して治療が受けていただく。地域に密着した、患者様にご満足いただける医療の提供、それが宗仁会グループの、未来に向けて常に掲げていく目標です。

Page Top