【10/31~】自費PCR検査について

自費PCR検査について

自費による新型コロナウイルス感染症PCR検査を行っております。
また、中国へ渡航される方向け検査も行っております
ご希望される方は、事前にこちらをお読みいただきますようお願いいたします。

○対象者
以下すべてに当てはまる方。
・感冒症状がない方。
・コロナ療養期間中ではなく、濃厚接触者でもない方。
・日本語で意思疎通が取れる方。

○ご予約方法
10時以降の通常診療時間内に、当院受付またはお電話(03-5661-8733)にてお受けします。
「自費PCR検査希望」とお伝えください。

○検査方法・検体採取方法
・鼻咽頭ぬぐい液によるRT-PCR法

○費用
税込20,000円(PCR検査代+検査結果証明書発行代)※現金のみ

○検査可能日時
月、火、水、金の9:30~10:30

○検査当日の持ち物
・保険証、医療証
・現金20,000円
・「新型コロナウイルス感染症 自費PCR検査 同意書」
中国渡航者やパスポート内容も記載希望の方は、パスポートの原本、または顔写真ページのコピー
(パスポートのコピーの場合は、紙にカラー印刷したものをお持ちください。用紙サイズに指定はありませんが、読み取り可能な状態である必要があります。)

○同意書
A4片面にて印刷していただき、ご記入のうえご来院ください。印刷ができない場合は受付にて配布いたします。

○注意事項
・キャンセルは前日までにお願いします。
・書類受け取りの際は、検体採取時に当院から発行する引換券が必要です。
・海外へ渡航予定の方は、大使館などから随時最新情報を得るようにしてください。
・提出先に書類が受理されなかったまたは渡航できなかったなどで、患者さまに不利益が生じた場合でも、当院では責任を負えませんので書類受け取りの際は記載内容に不備がないかその場でよくご確認ください。また、内容の変更は書類受け取り時のみ対応可能です。

○PCR検査結果証明書
以下の書類に記入しお渡しします。陽性の場合は療養明けにお受け取りください。
・一般の方:厚生労働省が出国前検査証明書の参考様式として提示している書類を使用いたします。
中国渡航者中国大使館が指定する書類を使用いたします。

○書類受け取り
検体採取当日15時以降の通常診療時間内にて書類のお渡しが可能です。必ず引換券をお持ちください。
※こちらから電話連絡はしませんので、お時間になりましたら受付にお声掛けください。

~陽性が疑われた場合~
陽性が疑われた場合のみ当日14時頃に電話連絡します。
②再検査を行います。再検査のための再度来院は不要です。
③再検査の結果は、陰性/陽性に関わらず当日16時頃に電話連絡します。
④陰性の場合、当日17時以降の通常診療時間内で書類受け取り可能です。
⑤陽性の場合、療養明けに来院していただき書類をお受け取りください。また、新型コロナウイルス感染症陽性と診断しますので、通常のコロナ陽性者と同様の自宅療養を行っていただきます。医師が重症化リスクが高いと判断した場合は、名前、住所、電話番号などを保健所に報告します。陽性連絡時に詳しくご説明しますが、東京都福祉保健局のサイトもあわせてお読みください。

アーカイブ

PAGE TOP