インフルエンザ予防接種のお知らせ

インフルエンザ予防接種の予約は9月20日(火)から12月10日(土)まで

インターネット予約制となり、30日前から予約ができるようになります
直接ご来院でも接種できますが数に限りがございます
(お電話でのご予約はお受けいたしておりませんので、ご注意ください)

接種の開始日は10月1日(土)から

【対象年齢】 13歳以上 1回接種
※13歳-17歳までは必ず保護者同伴でお願いします
当院は東京都23区65歳以上対象の熟年者インフルエンザ協力医療機関となります。
ご来院の際は熟年者接種票をお持ちください。お忘れの場合は料金が発生いたします。

【費用】 4000円 (2回目 3500円)
     65歳以上で熟年者接種票お持ちの方 無料

〇接種時間〇

午前 10:00-12:00 午後 15:00-17:30 (土 -16:30)
接種時間を過ぎてお越しになった場合はキャンセルとなります。
予約したお日をお間違いのないようにお越しください。

【ご注意事項】
※卵アレルギーや基礎疾患のある方は、内科での接種をお勧めしております

※インフルエンザワクチン接種で腫れが強く出た経験のある方は、お申し出ください

※妊婦の方はかかりつけの産婦人科にお問い合わせ、ご相談の上予約をお取りください

※当日のキャンセルの場合は、必ずご連絡ください。

よくあるご質問(FAQ):
Q. インフルエンザの予防接種の効果はいつまで続きますか?
A. 個人差はありますが、接種して2週間後~約5ヶ月間と言われています。

Q. インフルエンザはいつから流行り始めますか?
A. 例年だと11月下旬から流行が始まります。3月頃まで流行が続きます。

Q. ワクチンを打ってから直ぐに抗体がつくのですか?
A. 抗体が作られるまでに2週間程度かかることが知られています。

Q. 他のワクチンはいつ打っていいですか?
A.・生ワクチンは間隔をあける必要はありません。
  ex) 水痘、ムンプス、MR(麻疹、風疹)、ロタ、BCGなど
 ・不活化ワクチンも間隔をあける必要はありません。
  ex) Hib、肺炎球菌、DPT(ジフテリア、百日咳、破傷風)、DT(ジフテリア、破傷風)、A型肝炎、HPV2・3・4種混合
 ・コロナワクチン接種後でも、間隔をあける必要はありません。

Q. インフルエンザワクチンを接種することで、インフルエンザを発症することはありますか?
A. ありません。インフルエンザワクチンは不活化ワクチンです。不活化ワクチンは、インフルエンザウイルスの感染性を失わせ、免疫をつくるのに必要な成分を取り出して作ったものです。従って、ウイルスとしての働きはないので、ワクチン接種によってインフルエンザを発症する事はありません。

アーカイブ

PAGE TOP