院長
伊藤 大介
DAISUKE ITO
こんにちは。
2020年8月よりひまわり医院の院長になりました、伊藤大介と申します。
現在、内科・皮膚科を中心に幅広く診療させていただいております。

私が目指す医療は、
患者さん、一人ひとりと心から向き合い、
寄り添っていける医療です。

私自身、激務の研修期間を経て医師になり、
3児の父として奮闘し、
祖父母や母を支える世代となってまいりました。
色々な世代を経験し、色々な方と接して思うのは、
たとえ同じ病気でも、
患者さんの年齢や背景によって、
適切な医療はまるで違うということです。

単なる病気の「治療」ではなく、その人に本当にあった「医療」を提供したい。
それが私の目標です。

未熟な面もあるかもしれません。
お待たせするかもしれません。
限られた時間で、精一杯、診させていただきます。
ぜひどんなことでも気軽にご質問ください。
至らない所はご指摘ください。

皆さんの健康を支える一助になれたら嬉しい限りです。
どうぞよろしくお願いいたします。

東京大学医学部 博士課程修了
プライマリ・ケア学会認定医(家庭医認定医)
プライマリ・ケア学会指導医(家庭医指導医)
日本病院総合診療医学会認定医
マンモグラフィー読影医
日本外科学会認定外科医
略歴
東京大学医学部医学科卒業
東京大学医学部 外科博士課程修了
日本赤十字医療センター
公立昭和病院
埼玉県立がんセンター
東京大学医学部附属病院

カレンダー(担当医表)

担当医表がうまく表示されない方は以下のリンクよりご覧ください。
 

担当医表

FEATURED POSTS

  1. 新型コロナウイルス「オミクロン株」の特徴について【感染力・症…

  2. 【新型コロナ】感染対策でのマスクの効果とデメリットについて解…

  3. 【オミクロン株】子供の新型コロナ感染症の特徴について【症状・…

PAGE TOP